データーのバックアップ

 面倒とかやり方が判らないと言ってバックアップを全くされず、故障した際に困られる方がいらっしゃいます。

  • パソコンは壊れないと思っていませんか?
    買ったばかりだからとか、今まで壊れたこと無かったからとか。
  • データー(文章や住所録など)は消えないと思っていませんか?
    USBに保存しているからとか、消えたこと無いからとか。
  • USBフラッシュメモリーや外付けハードディスクは壊れないと思っていませんか?
    そういった外部記憶装置に頼って、パソコンに原本が無いって方もいらっしゃいます。
  • バックアップ・ソフトをインストールだけ行って、使い方判っていますか?
    外付けハードディスク購入時に付属していたソフトでバックアップをされている方も、正しくバックアップしているのか、また、パソコンに正しく復元出来るのか確認して下さい。

 バックアップした方が良いらしいがやり方が判らないといった方もいらっしゃる一方で、住所録などは印刷して保存しているって方もいらっしゃいます。(これもアナログ的ですがバックアップの一例です)


 個人的には前の文章を手直しして、別名で保存するつもりが間違えて上書き保存してしまうことも多々ありますし、実は火事に遭い外付けハードディスクも燃えた経験もあります。

そこまで言うと何処までやれば良いんだって感じで切りがありませんね。

 しかし、HDDが故障してしまった場合にはデーター取り出しが困難となり、可能でもかなりの高額見積もりとなってしまいます。
 (データー移行は最低でも1万円超、HDDが故障していると数十万円掛かります)


 最近は手軽なクラウド保存も一般的になって参りましたので、せめて消えては困るデーターだけでもバックアップを行うようにして下さい。
 4GBのUSBフラッシュメモリーより多い5GBまで無料をうたったクラウドサービスが多数存在し組み合わせて使うことも可能ですが、パスワードは厳重に管理しましょう。

 主なクラウドサービスとしてマイクロソフト・アカウントをお持ちならOneDrive(5GB迄無料)、Androidスマホをお持ちの方ならグーグルアカウントでGoogle Drive(15GB迄無料:メール兼用・画像は設定次第で無制限)がPCもスマホも管理出来て便利です。(アップルのiCloud(5GB迄無料)はMAC OSとiOSのみに可能です。)


 なお、「パソコンが動作しなくなった」「USBメモリの内容を間違えて消してしまった」「初期化してしまった」などでも復活出来る場合もありますのでご相談下さい。
(低価格で提供させて頂いているほうですが、残念ながら1万円を切ることはありません。)

ちなみにお薦めというわけではありませんが、個人的に行っているバックアップ方法は、LAN、及び、クラウド経由で複数のパソコン・データーを同期させております。

クラウドも複数利用し、個人ファイルと一般業務用、特定業務用、画像用(以上無料サービス)、及び、重要ファイル用(有料サービス)を分けて低価格運用しております。
(無料サービスのクラウドの多くは5GB迄で、追加は有料となります。)

重要ファイル用はリアルタイム同期をさせていないので、間違えて上書きしてしまったってのにも対応出来ますし、盗難対策でパスワード付の隠しドライブで管理しております。
(火事の際、顧客データー等を守ってくれたのもこの有料クラウドでした。)

Videon Nozaki

ビデオン ノザキです 家電・パソコンの販売修理を行っております。